2017国際ロボット展 

2017国際ロボット展に行ってきた!

東京ビックサイトで11月29日~12月2日まで開催されました。
ロボットも産業用から家庭用、また介護分野まで幅広いシーンでの
ロボットが展示されていて、初めていきましたが
結論からいいますと「すごくおもしろかったです!」

2017国際ロボット展http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/

ロボット展は面白い!

ロボットの展示なので、基本は商品を持ち込み
どんな動きをするのかをみせるということもあって
多くの機材が持ち込まれて、全体的に動きがある展示が多かった。
会場の雰囲気は華やかで派手!です!!
音もするし、動きもあるし、ロボットによってはしゃべるし
光るし、とにかく目でみて、耳で聞いて、
触れたりもするので面白かったです。

 

 

来場の感想

これから日本は人口減少という切実な問題が迫ってきてます。
高齢化社会に応じて、ロボットの力を借りて生活をすることが
普通になり、またさまざまな形やシーンで利用されるロボットが
これから増えてい来ると思います。
プラスチックの素材も、今までは自動車の分野に
かなり盛んに技術などが進みましたが、
展示会を見て思ったのは、日本は次の分野としてロボット分野での
素材や技術革新が劇的に進むという勢いみたいなのを感じました。
また日本人ならではの「おもてなし」でかゆいところに手が届く
ロボットの開発は日本の得意分野だと感じました。
ペッパーだけでなく、産業用は単純作業にスピードを極めて
介護や教育などの分野では、人との連携・補佐・補助的なロボット
そして建設・メンテナンスなどはドローンの活躍に目が離せません。

いずれいしても、この展示会には未来の新しい風が吹いている!
そんな期待を持たせてくれる展示会でした!!

おわり

The following two tabs change content below.

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*